ホームページ制作・DTPデザイン業務を行うスタッフの徒然日記

情報商材の価格設定って?

新年あけましておめでとうございます。
今年は、江別に新事務所設立とお正月もほぼフル稼働していました。

新年いろいろと試行錯誤していることがあり久しぶりにブログを書いてみました。

現在、共同事業として運営している情報サイトの購読価格を変更したところ、購読者が2倍弱に増えました。
新春特別価格として、半分の価格で販売したため、収益については、+5%程度のアップとなりました。

正直、情報商材のような無形商品については非常に価格設定が難しく、いつも私個人の感覚で設定していました。

情報の種類によるのですが、

1.低価格で幅広い人に販売させるのが良いのか?
2.特定の人に高価格で販売させるのが良いのか?

非常に悩むところです。

項番1の場合は、多数の人に購読してもらう必要があり、そのことが障壁になり大多数にうける内容の情報商材に変質してしまうのではないか?
逆に項番2の場合、高価格という部分が障壁となり、購読者数があまり伸びない。

1月末に、共同運営者とどちらの道を進むのか会って話すのですが、非常に悩ましいと感じています。

本年は、WEB制作という分野以外に、価格設定等を決定するマーケティングなどの分野の勉強もしていく必要があると新年早々に感じたところです。





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CLEARdeSIGNホームページ

2018年2月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

カテゴリー

アーカイブ

お奨めサービス